TOP / 久遠特許事務所 事務所概要 / 久遠特許事務所 論文 / 久遠特許事務所 採用情報 / 久遠特許事務所 国内知的財産情報 / 久遠特許事務所 海外知的財産情報 / 久遠特許事務所

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

久遠(くおん)特許事務所設立のご挨拶

謹啓

 旧・理創国際特許事務所と旧・笹島内外特許事務所は、創立以来、それぞれ皆様に長い間お世話になって参りましたが、よりよいサービスを適正な費用で提供できますよう、2009年5月1日をもって併合し、新たな「久遠(くおん)特許事務所」を設立しました。
 「久遠」とは、「悠久の世界」、「永遠の持続」を意味します。私共は、宇宙、地球環境、山紫水明な天地、かけがえのない生命、子孫を育む社会、顧客と事務所との信頼関係などが持続的に継続することを願います。他を配慮して為すことこそ、自己の存在に持続性が許されるものと信じます。今後はこの共通の理解の下に、両事務所の得意分野で相互に補完し合い、将来に向け協力して切磋琢磨を重ね、より良い人材集団を構築して、お客様へより細やかなサービスを提供し、社会に貢献してゆきます。
 旧・理創国際特許事務所は、1925年に初代の奥山恵吉が創設し、2代目の奥山尚男が承継し、現在の奥山尚一は3代目で、創立以来84年、顧客の信頼を得てきました。また、旧・笹島内外特許事務所は、1974年に笹島富二雄が創設し、爾来35年を経た同様の規模の事務所です。初代奥山、2代目奥山、笹島の3名は日本弁理士会会長を経験しております。また奥山尚一は、実務は勿論のこと、AIPPI本部の役員となるなど、国際的に幅広く活躍しております。
 なお、2010年2月1日より旧2事務所の物理的な統合を行い、新たな住所において営業しております。
 これからも皆様のご愛顧と支援のほどをよろしくお願い申し上げます。